記事リスト

借金に悩んだらまずは相談

計算する人

3つの借金の整理方法

始めは返済できると思って金融会社から借り入れをしていても、借金生活を長く続けているうちに体調不良で仕事を休みがちになったり、会社の給料が減ったりと環境の変化はあるものです。そうしたら、生活費を支払うことに精一杯で、借金の返済が滞っていくことがあります。それを誰にも相談ができずに追い込まれて困っている人はたくさんいます。そういう時には、借金問題を解決してくれる、大阪の法律の専門家に相談するのが一番です。ご自身に合った解決方法を提案してアドバイスしてくれます。大阪の法律の専門家に相談して依頼する借金の解決方法を、債務整理と呼びます。債務整理は、大きく分けて任意整理と個人再生、自己破産の3つがあります。債務整理の任意整理は、裁判所が介入することなく、債権者側と債務者側とが交渉をして借金を整理していく方法です。交渉や手続きは全て専門家が代行してくれるので、ご自身は何もする必要はありません。過払いがあった場合は利息制限法により借金が減額になり、遅延利息や将来利息のカットの交渉を進めていきます。個人再生は、住宅ローン以外の借金総額が5000万円以下の人のみが利用できる債務整理の方法です。大阪の裁判所を通して行う手続きで、借金を大幅に減額することが可能です。残りの借金は3年から5年をめどに返済する計画を立てます。債務整理の自己破産は、大阪の裁判所を介して、借金を全額免除してもらう手続きのことをいいます。任意整理と個人再生とは違って、規定以上の財産がある場合は、失う可能性があります。