記事リスト

弁護士を味方につける

事故

ふさわしい金額を回収

交通事故被害に遭えば、治療費のほか慰謝料を請求できますが、相手方から提示された慰謝料が適正金額かどうかは、一般の方ではなかなか判断がつきません。慰謝料を適正の金額で支払ってもらうためには、弁護士への相談が最適です。弁護士事務所は多数存在していますが、交通事故に強い弁護士が所属している事務所がたくさんあります。そういったところに相談を持ち掛け、状況について詳しく調べてもらい、請求できる慰謝料を算出してもらいましょう。一般的に慰謝料も、相手方が入っている保険会社から出されることになりますが、慰謝料の基準は低く抑えられていることが多く、裁判基準とは開きがあります。交通事故による慰謝料の算出には一定の基準がありますが、個人で算出し保険会社に訴えても満足いく結果に導くのは難しいでしょう。交通事故に強い弁護士に依頼すれば、裁判基準に即した金額を算出した上、保険会社と確実に交渉してくれます。弁護士が介入することで当初の提示金額から増額できるケースは多く、実際にたくさんの方が適正な慰謝料を手にしています。交通事故の無料相談を行っている弁護士事務所が多数あるので、そういったところでできるだけ早く話を聞いてもらうようにしましょう。着手金無料、完全成功報酬としているところがほとんどなので、費用の心配はいりません。報酬も回収額の10%から20%が相場となっているため、弁護士費用を差し引いても当初の提示額より多く受け取ることが可能です。